小島青日記

小島青(絵を描く人)の日記

映画梯子:劇場版シドニアの騎士 / メッセージ

劇場版シドニアの騎士 と メッセージ で映画梯子してきました

 

 

 

以下ネタバレ内容に触れますのでご注意をば

 

 

 

 

 

 

 
f:id:aokojima:20170523040420j:image

メッセージ 感想

 

 

主人公達アメリカ側のお話しは王道のSFな感じというか、変えられない未来に対する覚悟のお話しっぽいという事は理解できたので、一方、麻雀(ゲーム)というツールを使ってエイリアンと対話してたっぽい中国とか、他の11ヶ国の宇宙人との対話法が知りたいなあとか思いました

 

 

個人的に好きな部分は、宇宙人が図形とかフィボナッチ数列をガン無視している所でした

 

 

数学は宇宙の真理であるのかもしれませんが、高度に複雑化した知的生命体がコミュニケーションのツールとしてそれらを選択しない、反応しないという所がとても良い

 

 

非常に規模の大きいお話しから一個人の人生に還ってゆく感じは非常に映画的で美しいと思いました

 

 

自分の意思で未来を選択するというのではなく、変えられない、変えてはいけない未来への覚悟のお話しだと思ったので、そこらへんやっぱ未来を知ってもつらい人生やっていかねばならないんだよなぁのブルースだと思いました

 

 

要は、この宇宙人が人類に授けようとしたものってジョジョの奇妙な冒険第6部プッチ神父のメイドインヘブンな訳ですよね

 

 

現在過去未来が同時に把握できると覚悟が生まれる

 

その覚悟こそが幸福であり“贈物”

 

 

 

覚悟=幸福であるという価値観て、宗教とか、揺るがずに何かを信じている人なら成立すると思うんですがそれ以前に現代人ってーおっとこれ以上考え拗らせると魔境へinしそうだな やめておきましょう

 

 

 

自分にとってはMGSVとジョジョ6部を感じた映画でした

 

 

もっと色んな映画や小説、ゲーム等の知識があれば深みは増していくんだろうな〜頭良くなりた〜い と思いました

 

 

 

 

まとめ:

世界、哀しみでつくられていますね、つらい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:aokojima:20170523040435j:image

劇場版シドニアの騎士 極上爆音上映 感想

 

 

 BLAME!の公開にあわせた再上映でございます

 

 

TVシリーズは観ていましたが劇場版は初見でありました 

 

ただの編集版なんかじゃなくてすごかったですすごかったです

 

 

例のごとく立川シネマシティ極爆の鑑賞でしたが、(いつもは感じないんですが)今回はちと自分の耳には高音が効きすぎた部分があり、少々耳が痛い場面もありましたが、劇場で観られてとても良かったです

 

もっと低音が効いてくれてたらなおよし

 

 

 

エンターテイメントとしての質が高く常に挑戦的な姿勢なので、全体的に褒めるしかできない感じですよねシドニア

 

 つむぎちゃんの活躍も劇場で観たいですね

 

 

TVシリーズ第3期もやってほしいですが、アニメも原作通りの締め方なのかな

 

個人的には原作と異なる締めを観てみたいです

 

 

 

まとめ:

 イザナきゅんは男の娘になったうえで素敵な男性と一緒になってほしい(腐)

 

 

 

 

 

 

 

連日SF三昧な感じなんですが、SFの世界にどっぷり浸かるなら個人的にはゲームがいちばんなんですよね

 

多次元構造感を味わいたいというか

 

そのへんニーアオートマタは本当に最高のゲームなんですが

 

 

やはりなんとしてでも BLAME! をゲームにしていただきたいところであります